県外から久留米市に人を迎えたとき、
まず案内するところは、
石橋文化センターと高良大社でしょうか。

けっこう地味ですね(笑)

石橋文化センターは、
ブリジストンの創設者、石橋正二郎氏が
昭和31年(1956年)、
会社創立25周年を記念して久留米市に寄贈されたものです。

小学生の頃、親に連れられて来たときは
「遊具も何もなくてつまらない」と思ったことを覚えています。

石橋文化センターの良さがわかったのは
大人になってからです(笑)

個人的に、一番のおすすめは園内にあるレストラン「楽水亭」です。
品の良い器に盛られたヘルシーメニューがおいしいのもありますが、
「楽水亭」から見える日本庭園が
なんとも落ち着いた雰囲気で良いのです。

楽翠亭で食事をしたあと
四季折々の花が咲く庭園を散策すれば
ここが大好きになるでしょう。

 

5月はちょうどバラフェアで、華やかに彩られます。

どこからどの向きに写真を撮っても、きれいに撮れるのがここの良いところです。